本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ公式ブログ

エーゲ海、地中海、カリブ海、キューバ、アジア、大西洋横断本格帆船クルーズについてのスタッフブログです。

添乗員と行く東南アジアクルーズ(2020年7月)

日本ご出発からご帰国まで安心の添乗員同行「アジアクルーズ パッケージツアー」が郵船トラベル株式会社様より販売されています。

ツアータイトル:帆船スター・クリッパーだから行ける コモド・ドラゴンに出会う 魅惑の楽園を巡る旅

f:id:meridian-jp:20191115133122j:plain

 

f:id:meridian-jp:20191115133401j:plain

クルーズは、スター・クリッパー号の夏の人気コース「インドネシア バリ発着7泊8日 東(コモド島)ルート

インドネシア バリ島を出港し、コモド島、サトンダ島、ギリ諸島を巡り、バリ島に戻る7泊8日のクルーズです。

クルーズ3日目は終日航海日。ゆったりと進む船の上で身体を休めたり、船上アクティビティなどに参加して帆船に親しんだりするのにピッタリです。

そして、このコースのハイライトはなんと言っても4日目の寄港地コモド島。午前中は地元のレンジャーと一緒にコモドドラゴンが生息する国立公園にハイキング。そして午後は、世界に7箇所しか存在しない美しいピンク色の「ピンクビーチ」移動します。

透明度が高く、サンゴ礁が美しい海でのシュノーケリングやウォータースポーツを楽しみながら、地図にも載っていないような小さな無人島をはじめとする自然豊かな寄港地を訪ねる7泊8日の帆船の旅。

直行便を使えば、成田からバリ島のデンパサール空港までは、約7.5時間。時差も−2時間ですから、ヨーロッパ発着のクルーズに比較するとかなり楽に感じられます。

近場のアジアで、本格帆船クルーズをお楽しみいただく絶好の機会です。

 

ツアー詳細

ツアータイトル:帆船スター・クリッパーだから行ける コモド・ドラゴンに出会う 魅惑の楽園を巡る旅

客船スター・クリッパー

ツアー出発日〜帰着日:2020年7月3日(金)〜7月12日(日)
ご旅行期間:10日間(うち、クルーズは7泊8日)


*ツアー詳細に関するお問い合わせ、資料請求、ご予約は直接、お近くの郵船トラベルクルーズセンターにご連絡ください。

 

<クルーズセンター電話番号>

東京 03-5213-9987
横浜 045-640-6560
名古屋 052-561-1354
大阪 06-6251-5881
神戸 078-251-6218
福岡 092-475-0011

 

本格帆船クルーズ スター・クリッパーズ日本地区総代理店
株式会社メリディアン・ジャパン